やりたいようにやる。

大学生の日々の出来事や趣味の話だったりをまったり発信中!趣味はバイク、釣り、ゲーム、ギターがメインです。将来の夢は友達とガレージを建てて、車やバイクをいじったり、プラモデルを飾ったり、ボードゲームができたりする男の秘密基地を作ることです!よろしくお願いします!

大きな地震の揺れを体験して感じたこと。

今日はいつもより少し早く目覚め、顔を洗って朝食をとったあと自室でゆっくりしながら(あ~今日からまた一週間学校かぁ...)と思っていた矢先の地震

 

震源は大阪の北部だそうで僕の家も棚から食器や物が落ちるほどかなり揺れました。

電車はほぼ全部止まり、大学の講義は休講。

ツイッターを開くと駅の電光掲示板やUSJの看板が落下したり、地割れが起きてる画像があがっていました。

また、地震が発生したのがちょうど通勤時間帯で電車に取り残されたり、帰れず困っている方のツイートが多く見受けられました。

 

学校の講義は2限からだったのでそのときはまだ家にいたのですが、

地震が起こった時ヤバイと思いつつ逃げたり机の下に避難するなどの行動に移せずにただ揺れが収まるのを待っているだけでした。

 

そのときに思ったのが「本番に備えることの重要性」

僕は学校で行われていた災害に対する避難訓練などテキトーに流しているだけでした。

人は前もっていざという時に自分が取る行動を練習しておかないと、とっさの時に動けないのです。

 

今回は自宅や周辺に被害はなく怪我等もしなかったので良かったですが、これから近い将来起こると言われている南海トラフ地震。そして自分や家族の命を守るためにすべきことを考えさせられる一日となりました。

 

また、今回起こった地震が本震だとは限りません。熊本地震のように後日本震が来ることも考えておいた方がいいかもしれません。

 

・避難場所やハザードマップ家族との連絡手段の確認

・水、食料、着替え、貴重品、ライトなどをバッグに詰めておく

・浴槽に水をためておく

・倒れそうな物はあらかじめ寝かしたり、固定しておく

地震が起きたら脱出路確保のため窓や扉を開ける(可能であれば)

など、各自必要だと思うことを準備しておきましょう。

SNSでは様々な情報が流れています。その情報は本当に正しいのか自分で考え必要以上に流されないようにすることも重要です。

 

明日からが怖いですね。関西圏の方は要警戒です。

僕の学科は地震などの災害についても取り扱っているので明日先生から何か有益なことが聞ければブログに書こうと思います。

 

と言う感じで今日は地震のことについて書いてみました。

また明日も自分のやりたいことができますように。

 

では次回の記事でお会いしましょう。